G 張りびと

メーカー別

店長日記

 

こんにちは!
店長の齊藤です。

●4月1日より各社トラック運賃改訂に伴い送料を値上げとさせて頂きます。
特定商取引法の表示
の中、商品代金以外の必要料金をご覧下さい。





店長日記はこちら >>

 

お買い物ガイド

大会のご案内

未掲載、大会案内をいたします。合わせて申込みと申込先メールアドレスを掲載します。

平成30年度世田谷区

 レディースバドミントン大会(第25回オープン戦)


参加申込書

会場アクセス

要項



組み合わせ表

結果

鎌ヶ谷店
 

 

携帯ページ

トップページ»  バドミントン»  バドミントン大会運営管理ソフトウェア「つとむVer.9.0G」 バージョンアップ 1セット

バドミントン大会運営管理ソフトウェア「つとむVer.9.0G」 バージョンアップ 1セット

☆1週間以内にソフトウェアシステム(CD1枚)をお届けします。CDにはシステム一式と説明書PDFが格納されています。☆
『機能』
パソコンを利用して、バドミントン大会の本部席運営をお手伝いするソフトウェアです。本システムをノートパソコンにインストールし、A4版サイズの印刷可能な小型プリンタを接続すれば、運用が可能です。

1)大会当日の機能実施運用のための画面はひとつだけ。
ここに
●大会実施種目の一覧
●コートの使用状態
●タイムテーブルの進行状態
●トーナメントの進み具合
●試合のスコア状況が表示されます。

運用は、「ひとつの試合を選択し、進行指示し、結果を投入する」の繰り返しです。[進行指示]とは、試合開始、スコアシート印刷、結果記入などのことです。

a)試合の勝敗を記入すると、次の試合相手を自動的に選別します。(トーナメント戦の場合)リーグ戦の場合は、勝敗を記入するとリーグ内順位が即座に計算されます。

b)コートの使用状況(空き/使用中)を常に管理し、次に予定されている試合、現在使用中の試合、ひとつ前に行われた試合を即座に確認できます。

c)画面表示のタイムテーブルは色別表示され、試合の進行状態が一目瞭然です。

d)スコアシートはワンタッチで印刷できます。まとめて印刷指定ができます。印刷の済んだ試合はタイムテーブルの色で判断できます。

e)試合結果はすべてパソコンに蓄積され、どの状態であっても一覧表や図で表、印刷が可能です。

f)1PCに接続された2台目のプリンタに表彰状の印刷が可能です。常時接続プリンタは高速A4タイプ、2台目には大きな用紙に精密な印刷ができるプリンタを接続することができます。

2)大会までの準備大会参加メンバー登録は、ワープロであっても表計算であっても、「つとむ」であっても同じです。所属名、氏名の登録が事前に必要です。本システムでは、・会員名簿登録がされていれば、大会参加者はその中より抽出指定できる・会員名簿をExcelで準備できれば、会員名簿に変換登録できるという二つの方法を準備し、できるだけ入力作業から離れられる方法を準備しています。

a)実施種目日本語名称は、自由に作成できます(記号化は一部不自由です)
b)実施施設は、事前に登録された複数会場より選択可能です。
c)参加者ランクを登録すると、枠順の位置に自動埋め込みします。
d)ランクをシステムにお任せすれば「自動シャッフル」機能で、平等明快瞬時に割り振りします。
e)タイムテーブルもドラッグ&ドロップで漏れなく作成できます。
f)試合番号を種目別に振ることも、大会別に振ることも可能です。図表はこの番号で表示されます。

3)所属登録数制限 約1200
4)会員名簿管理数制限 90000名 大会参加者数制限 約1000名
5)1大会種目登録最大数 240。1タイムテーブル管理可能試合数は1440。<< 処理に要求された該当種目のみメモリに読み取ります。メモリ不足は生じません >>

6)NBA(財団法人日本バドミントン協会)への申請資料作成、会員登録カードの印刷発行が可能。
7)大会管理データファイル数をコンパクトにまとめました。データの移動が楽になりました。
8)データ変換移行処理はありません。

 

  • バドミントン大会運営管理ソフトウェア「つとむVer.9.0G」 バージョンアップ 1セット

  • 販売価格

    27,216円(税込)

  • ポイント還元1%
  • 定価

    27,216円(税込)

  • ご利用団体名称入力欄

  • ご利用責任者名入力欄

  • 購入数

カートに入れる(大)
  • 『大会当日の運用V9』
    ■01 大会の選択  パソコンに記録されている大会情報から「大会名称」を指定することで呼び出されます。

    ■02 実施日の選択  同じ大会で、複数日に渡って行われる場合でも、実施日と実施会場を指定することで、当日の実施情報が呼び出されます。

    ■03 運営画面の情報は、1画面に集約されています
    1.施設内のコート利用状況が図で色分け表示されます。

    (コートウィンドウ)
    2.種目別の組み合わせ状況(トーナメント戦、リーグ戦など)が勝敗状況も含めて、図で表示されます。

    3.1試合を指定すると、エントリ選手名、ゲームポイントが即座に表示。

    (スコアシートウィンドウ)
    4.タイムテーブルは、進行状況に応じて色分け表示されます。

    (タイムテーブルウィンドウ)
    5. 本大会の実施種目一覧(最大240種目)を、二次元表示します。

    (種目リスト)
    6.良く利用される操作をワンタッチウィンドウとして表示。ワンクリックで操作指示できます。これらの情報が1画面内に表示されています。

    ■04 たとえば、1試合をコールするには 実施種目一覧から1種目を選び、組み合わせ状況図から、1試合番号をクリックします。あるいは、タイムテーブルから1試合をクリックします。あるいは、コートウィンドウから、次の試合をクリックします。このうちのいずれかの指示だけで、スコアシートウィンドウに試合内容が表示されます。

    ■05 スコアシートの印刷  試合に先立ち、スコアシート(審判用紙)を印刷します。タイムテーブルに記載されている対戦相手の決定しているすべての試合を一括印刷指定できます。カタカナ氏名が印刷できます。読みにくい名前もコール間違いがありません。標準でA4サイズの2種類がありますので、いずれかが選択できます。貴協会専用書式の印刷編集も別途ご注文お引き受けします。NBA競技規則集に掲載されるスコアシートに酷似したA4判書式を標準形式としています。ラリーポイント制スコアシートの印刷。

    ■06 団体戦の場合のスコアシート印刷は 団体戦の場合では、試合数分の審判用紙がワンタッチで印刷されます。最初に団体戦記録表(総括記録表)を1枚印刷することもできます。

    ■07 看板印刷 コート横に掲示する、選手名看板(A3判大文字印刷)を印刷指定することができます。

    ■08 試合結果の記入 スコアシートウィンドウでゲームカウントをキーボードから打ち込みます。(21、3、21、19など)ゲームポイント数を事前設定しておくことで、「・」キィをマッチポイント代替キィとして使用できます(ラリーポイント専用)。カウントの大小によって、試合の勝敗はシステムが自動決定し ます。団体戦でも同じで、チームの勝敗は自動決定します。試合の結果記入をした段階で、速報印刷指示もできます。

    ■09 「棄権」の指定「チーム棄権」 の指定 ワンタッチで「棄権」が指定できます。また試合途中での棄権でも、ゲームカウントは有効に記録されます。団体戦では、勝敗が決定した段で試合を「打ち切る」ことや、オーダーが揃わないでチーム棄権もあります。このような設定も可能です。

    ■10 試合時刻の入力 実際試合時刻の入力登録が可能です。結果記録に反映されます。

    ■11 試合結果一覧表印刷 全試合の、試合結果一覧表が印刷できます。

    ■12 試合結果図の印刷 トーナメント戦図、リーグ戦図などが図のままで印刷できます。勝敗記入、勝ち上がり線も記入されています。 結果報告に最適です。結果記入されていない段階でのこの印刷は、そのまま大会プログラムとしても利用できます。リーグ戦では試合結果の得点数値情報をCSVファイルに出力できます。(独自の採点方法でリーグ戦の順位勝敗を決める場合に利用できます)団体リーグ戦結果詳細内容を1表にまとめて印刷できます。

    ■13 団体戦速報印刷 A4判用紙1ページに6~8試合の試合結果が、まとまって速報印刷として印刷できます。

    ■14 表彰対象者の抽出 結果記入が終了すると、種目別の表彰対象者が抽出できます。抽出データは、表計算ソフトにも利用できるように配慮されています。ランク指定として、ベスト4、8、16、32、64が指定できます。勝者自動参照更新(種目別順位が決定すると、この決定を待っている種目エントリがある場合は、自動的に埋め込み更新)が行われます。

    ■15 NBA登録申請書類の印刷NBA会員証発行 データベースに保存される情報より、NBA登録申請様式に従って書類を印刷作成します。そのまま申請書類としてNBAに提出することができます。NBA会員証カードに、所定の形式で印刷発行できます。(平成17年度より、ラベルプリンタシート(10枚分/シート)の形式となり、一般のプリンタで印刷可能となりました。つとむでは、指定位置にカード情報を編集でき、印刷可能です)

    ■16 Freeze発生時の復旧対応 パソコンFreeze時のデータ復旧処理を搭載しました。

    ■17 表彰状の発行 表彰対象者を指定して、表彰状を発行できます。出力先プリンタを指定できます。書式は複数登録可能で、印刷位置は自由に設定できます。上記以外の固定文字列を自由に埋め込むことができます。

    ■18 団体戦オーダー用紙発行と入力 登録参加者名簿が記載された、団体戦オーダー用紙を印刷できます。オーダー記入は、用紙に印刷された名簿番号(01~)で行い提出します。オーダー入力はこの番号を打ち込むことで完了します。対戦相手が決まっていない段階でも白紙オーダー用紙が印刷できます。

    『企画準備段階での利用 V9』
    ■01 フォルダ管理 大会データはフォルダ管理されています。パソコンのハードディスクの許容量に達するまで、限りなく保存管理できます。

    ■02 会員管理 団体会員管理が行われていれば、大会ごとに参加者を登録しなおす必要はありません。

    ■03 所属管理 参加者の所属チーム(クラブ)情報を管理し、団体戦などの参加者情報参照に役立てることができます。最大1200所属まで。

    ■04 個人管理 個人を管理する情報は、カナ氏名、漢字氏名、会員番号、所属、性別、生年月日の必要最小限です。最大90000名まで。

    ■05 利用施設情報 よく利用される施設情報を登録しておくことで、タイムテーブルの作成が容易になります。

    ■06 運用操作はウィザード形式です 操作順番に誤りが無いように、操作するごとに次々と画面が現れます。
    ①大会情報の登録
    ②実施種目の登録
    ③利用施設の選択
    ④種目別参加者の選定
    ⑤組合せ作成と確認
    ⑥タイムテーブルの作成印刷

    ■07 種目は多彩です 世代別、年齢別、部別、ゾーン別など、多彩な種目が組合せできます。(例)30才男子ダブルス1部Aゾーン年齢別種目名称の文字列、記号は自由に設定できます。

    ■08 トーナメント戦、リーグ戦 も多様に 3、4、5、6、8チームの総当たりリーグ戦が組めます。決勝トーナメントも作成できます。勝者参照情報の埋め込み登録(各リーグの勝者を集めて、決勝トーナメント戦を行う場合など、事前にエントリ位置が決められる場合は、ここでその情報)が行えます。

    ■09 自動シャッフル機能 シードの指定やランクの指定ができ、その後「つとむ」の自動抽選機能を利用すると、人為的な操作も無く、平等で、明快に行われ、組合せ会議も短時間で終了することができます。自動「拡散」機能の追加と3レベルシャッフルキーの追加。エラーログの印刷機能。

    ■10 トーナメントの自動生成 トーナメント戦の場合は、エントリ数が決まると自動的に「山」を作成します。最大1024まで。

    ■11 タイムテーブル作成 試合数に応じて、回戦毎の試合番号表が自動に作成されます。エントリが128を越える種目では、128エントリを1ブロックとしたブロック別に回戦毎の試合番号表が表示されます。これを指示し、タイムテーブル表にドラッグ&ドロップするだけでタイムテーブルが作成できます。作成された表は印刷可能です。大会プログラムにご利用ください。24コート60段のタイムテーブルが組めます。 団体リーグ戦のタイムテーブル印刷も追加されています。作成されたタイムテーブル情報をCSVファイルに出力できます。ご自由に編集して、大会プログラム印刷にご利用できます。

    ■12 総合チェック 作成された大会情報の総合チェック機能がオプション機能として拡張。・類似種目に重複出場している・参加種目と参加者性別の照合・タイムテーブルの漏れ

    ■13 大会参加者エントリ集金一覧 大会当日の受付では、エントリのチェックと同時に参加料金の徴収があります。団体戦ではチーム単位に、個人戦では参加種目ごとに一覧内容がCSVファイルとして出力でき、大会当日に向けて準備できます。団体戦での所属チーム別の領収証が発行できます。
  • [利用条件V9]
    ■1)複製の禁止システムCDのコピーは行わないでください。本システムは、利用契約されたコンピュータでのみ「製品版」の運用が可能です。未契約段階では「お試し版」の運用が可能です。「お試し版」は、不特定多数のパソコンにインストールすることが可能ですが、結果を保証するものではありませんのでご了解の上でご利用ください。

    ■2)オペレーティングシステムWindowsXP、WindowsVISTA、Windows7、Windows8で可能です。

    ■3)ハードディスク容量 システム領域に4MB以上の空きが必要です。

    ■4)メモリ容量 64MB以上を推奨します。

    ■5)大会情報の概容量参加者エントリ数に依存します。1大会で1MB程度(フロッピーディスクの1枚の容量)。大会情報はUSBメモリカードやフロッピーディスクに保存し、引渡し可能です。

    ■6)表示ディスプレィ解像度 1024×768ドットサイズを推奨します。

    ■7)プリンタほとんどの資料はA4判用紙サイズです。このサイズの用紙が印刷可能であることが必要です。「看板」印刷はA3判縦置き、「NBA申請様式1号」はB4判縦置き印刷です。上記を通常プリンタに設定し、これ以外にもう1台のプリンタを接続し、表彰状の発行が可能です。

    ■8)システム開発言語 VisualBasic Ver6.0

    ■9)インストール情報システムインストールディスクにすべて含まれています。システムは1枚のCDで供給されます。インストール/アンインストールは、一般のアプリケーションと同じ方法です。インストール直後の実施は「お試し版」です。弊社との契約情報交換で「製品版」に移行できます。

関連商品